ひとりぼっちの進化学

「ひとりが好きな人へ」「ひとりが寂しい人へ」。寝付けない夜に著者が綴った日々のできごと。

100m9秒台を出す日本人選手が今後急増すると思う理由

欧米の陸上界にかつて「4分の壁」と呼ばれる記録があった。中距離の約1600m走である。 絶対に破られることはないと言われていたが、英国選手によって54年に記録が破られるや否や、次々と20人以上の選手が続いた。(天声人語より一部引用) 深層心理が身体に…

あの夏の名残、三度目の告白

——あの時こうしていたら 誰しもそう考えた経験があると思う。しかし、頭の中で思い描く「あの時」が再び訪れることはない。 それでも考えてしまう。 もし、一年半前の自分がほんの少しだけ違う行動をしていたら。 その後の顛末を変えられたかもしれない。い…

七桁の借金を背負うハメになった愚か者の話①(自己紹介にかえて)

その男、名を空澄遊(からすみゆう)という。 関東在住の28歳男(自称)、都内の病院に勤務する理学療法士である。 動かない子供だった。 まだ保育園に入る前の話だ。母が幼い空澄と共に床屋に入ると、店主から「小さいお子さんは動いてしまって危ないから」…

幸福のための不可欠の要素とはなにか?

いっさいは空であるという感情は、自然の欲求があまりにもたやすく満たされるところから生まれる感情である。 (…) ほしいものをいくつか持っていないことこそ、幸福の不可欠の要素である。 【ラッセル 幸福論】 仕事から帰ってきてお風呂に入って夕飯を食べ…

自己PRなんかクソ食らえだ! ……と面接官に言ってみた

「じゃあ次、えーと……そら、……なんて読むの?」 はい! 空澄(からすみ)遊(ゆう)と申します! 「あ、そう。じゃあ自己PRお願いね」 わかりました! 僕の強みは冷静に物事を判断して、一つの物事に一生懸命取り組めるところです。 中学の頃から地元の道場…

ファンと信者の違いとは何か?

面白かったら褒めて、つまらなかったら意見を言うのが「ファン」 面白くてもつまらなくても苦言するのが「アンチ」 面白くてもつまらなくても褒めるのが「信者」 というツイートが流れてきて、なるほど、と思いました。 僕の好きな人は声優です。 いや、オタ…

なぜしんどいのに山梨へ行くのか

本日の業務終了後、同僚と乗り合わせで山梨へ向かう。 研修である。 研修、というと会社からの「お達し」であると思われるだろうがそうではない。自主的に参加している。お金を払って。 施術(治療)技術を高めるための塾が山梨にあるからだ。 隔週に一回、半…

二種類の恋愛

初恋は保育園児だったころ。名前はふゆみちゃん。好きになった理由も、相手の顔も今となっては全く思い出せない。 ただ「気になる子がいた」という感覚だけが靄のように残っている。 明確に異性を意識したのは中学生のころ。転校生の女の子に惹かれた。全然…

継続する、って難しいね

おはようです。 前回記事をアップしてから2ヶ月半…… あれーおっかしいな。 やる気のかけらも感じられないじゃないか! そもそも書こうと思ったきっかけが思い出せない。 継続するのって難しいですね。 mixi、Facebook、Twitter、アメブロ、いろいろやったこ…

誰といるときの自分が好き? と自分に聞いてみる

ブログ開設1日目。 以前ワードプレスでブログを作ったら完璧主義な性格が災いしていつの間にか手付かずに。 だから今回はゆっくり書こうと思う。 書きたくなった時に。 大丈夫。 言葉はいつだって、頭の中にあふれてる。 好きな人と話している時の自分が嫌い…